キムタクvs天海"電波合戦"

 SMAP木村拓哉(34)と女優・天海祐希(39)が12日、それぞれの主演ドラマのPRのためにテレビ番組の生放送をはしごする“電波ジャック”を敢行した。木村が14日にスタートするTBS・MBS系ドラマ「華麗なる一族」(日曜午後9・00)を同局の生放送5番組でアピールすれば、天海は日本テレビ・読売系の6番組で「演歌の女王」(13日スタート、土曜午後9・00)をPR。両作ともに話題を集めている新ドラマが、放送前から激しい火花を散らした形だ。

 大財閥の長男・万俵鉄平を演じる木村は、番組によって着替え、黒い革ジャンやスーツ姿を披露。「朝ズバッ!」では司会者・みのもんたとガッチリ握手を交わし、「原作にいい意味で振り回されてます。原作のすごさを感じてます」とドラマの魅力を訴えた。
 05年のフジテレビ系「エンジン」以来の連ドラ出演となる木村だが、5番組での主演ドラマPRは過去最高。所属事務所関係者も「それだけ気合が入っているということでしょう」と説明した。
(引用:livedoor ニュースより)

貴族のキムタクより、「武士の一分」のキムタクの方が、カッコよかった!
まぁ〜何やってもカッコイイけどね。
| 芸能

バブルに広末「あの時代に生きてなくて良かったぁ」

 俳優の阿部寛(42)、女優の広末涼子(26)薬師丸ひろ子(42)が10日、東京・六本木のディスコで行われた映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(馬場康夫監督、2月10日公開)の完成披露会見に出席。バブル時代を振り返った。
 阿部は「やっぱり(バブルといえば)ボディコンですね。撮影でエキストラの方がボディコン姿で並んだときは、時代を忘れ、こっちの方が正しいと思っちゃいました」と鼻の下をデレー。
 太いまゆ毛、真っ赤な口紅といった当時の化粧や衣装に、広末が「あの時代に生きてなくて良かったぁ」と本音を漏らして笑いを誘うと、薬師丸も「『当時のメークっていま見ると変だよね』と言ってたら、(自身のメークの)参考資料が当時の私の写真で、恥ずかしいやら…」と苦笑した。
 主題歌は加藤ミリヤ(18)の「Eyes on you」(2月7日発売)。
(引用:イザ!ニュースより)

かつてバブルを生き抜いた?会社のお姉さま方が、涼子ちゃんの発言に、「あのころは、普通だったのよっダッシュ(走り出すさま)」って息巻いてました。

でも、いくら時代とは言え、普通ではないでしょ・・・
| 芸能

米アカデミー賞よりも歴史が長い!「第80回キネマ旬報ベスト・テン」発表!

 1919(大正8)年に創刊され、現在まで続いている映画雑誌として、世界一の歴史を誇るキネマ旬報が、「第80回キネマ旬報ベスト・テン」を発表した。さまざまな映画のベストテンが発表されていく中、日本の歴史の中で戦争をはさみ、今も続いているこのベスト・テンは日本で一番重みのある映画の賞と言ってもいい。また、米アカデミー賞が今年で第79回を迎えるが、比較しても第80回を迎えるこの「キネマ旬報ベスト・テン」は世界的にも歴史が長いということになる。授賞者と作品は下記のとおり。

【2006年度日本映画ベスト・テン】
1位 『フラガール』
2位 『ゆれる』
3位 『雪に願うこと』
4位 『紙屋悦子の青春』
5位 『武士の一分』
6位 『嫌われ松子の一生』
7位 『博士の愛した数式』
8位 『明日の記憶』
9位 『かもめ食堂』
10位 『カミュなんて知らない』
次点 『ストロベリーショートケイクス』

【2006年度外国映画ベスト・テン】
1位 『父親たちの星条旗』
2位 『硫黄島からの手紙』
3位 『グエムル ハンガン漢江の怪物』
4位 『ブロークバック・マウンテン』
5位 『麦の穂をゆらす風』
6位 『太陽』
7位 『カポーティ』
8位 『グッドナイト&グッドラック』
8位 『クラッシュ』
10位 『マッチポイント』
次点 『ユナイテッド93』

なお、読者選出ベスト・テン〈日本映画〉〈外国映画〉、キネマ旬報読者賞は、2月5日発売の「キネマ旬報」2月下旬決算特別号にて発表される。
(引用:シネマトゥデイより)


わたし的には、邦画1位は『明日の記憶』ですね。

最近、若年性アルツハイマーが密かに増加しているらしくて、
身近になってきているせいもあってか、心に残ってしまいます。

そう言えば、高速道路の逆送とか、いい年したサラリーマンの万引きとか、
良く調べてみると、アルツハイマーが原因だというTVニュースの特集が、
最近ありました。
| 芸能

山本モナが衝撃発言!「眼球、吸われてもいいかも……」

 2006年、民主党・細野豪志議員との過激な不倫の“チュ−現場”を押さえられ、大騒動を起こした山本モナが、さらに“過激”な映画を応援する“日本支部長”に就任した。

 その“過激”な映画とは、全米で公開初登場1位を飾った『jackass number two』。リーダーのジョニー・ノックスヴィル率いる向こう見ずなスタントマンたちが、猛牛と追いかけっこをしてみたり、馬の〇〇飲みをしてみたり……。とても子どもには見せられないオバカな挑戦をする映画。MTV系の番組としてスタートし、2002年に劇場用映画化されたこの超問題作は、ジャッカスメンバーたちの挑戦を真似する若者が続出し、果ては死者まで出てしまうという社会問題にまで発展した。

 アメリカの映画評論家たちを、「こんな映画が1位になるなんて、涙が止まらない」と号泣させた『ジャッカス・ザ・ムービー』に続く第2弾では、メンバーたちの挑戦もさらに過激に。ある者は、大型のウシ科動物“ヤク”に尻を蹴り飛ばされ、ある者はエサとなってサメだらけの海に飛び込む……。

 この映画のファン1000人以上で構成された“ジャッカス日本支部”支部長となった山本は、映画を心から楽しんだそうだ。根っからの関西人で、ノリも最高の山本は「わたしもジャッカスみたいな挑戦がしたいです!」と過激な発言を繰り出した。キケンな挑戦の多い『jackass number two』の中で山本がしてみたいという挑戦は、なんと「眼球をヒルに吸い付かせる」こと。これはミミズを鼻から吸って口から出せる技を持つ、メンバーの中でも1番の変態、スティーヴォーが作中で挑戦している。山本の1番のお気に入りシーンでもあるという。

 先日テレビのバラエティ番組でスイカのかぶりものをして登場し、みずからも人生の“パート2”を歩き始めた山本は「インドでは治療として行っているそうで、ヒルにだったら私も吸われてもいいかも」と報道陣もビックリの発言を残して、会場を後にした。
(引用:シネマトゥデイより)

なんで、山本モナさんは騒がれるんだろう?
代議士とチューしたから?

でも、だれであれヒルにチューされたい人は、ちょっと遠慮したい・・・
| 芸能

TBS"花より男子2"高視聴率

 テレビ各局の1月編成の連続ドラマが相次いでスタートし、TBS系「花より男子2」が19・4%(関西は20・7%)の高視聴率でスタートしたことが9日、ビデオリサーチ社の調べで明らかになった。個人視聴率をみると、中・高校生の強い支持を受けている。一方、ベストセラー小説をドラマ化したフジテレビ系月9枠「東京タワー」は14・2%(同12・8%)、NHK大河ドラマ「風林火山」は21・0%(同16・2%)。高視聴率が期待されるこの2枠は明暗が分かれた。
 5日に放送した「花より男子2」(金曜午後10時)第1話が19・4%を記録したTBSは「正月スペシャルドラマの競合がひしめく中でこのような好結果を残すことができて、視聴者の皆さんに感謝しています。今後も期待を裏切らず、面白い作品をつくっていきたい」(三城真一プロデューサー)とのコメントを出した。同時間帯にはフジテレビの金田一耕助シリーズ「悪魔が来りて笛を吹く」(14・4%)、テレビ朝日の「マグロ・後編」(16・4%)の正月特別ドラマが編成され、激戦を制しての好発進となった。
 4800万部を売り上げた神尾葉子氏のベストセラーコミックのドラマ化で、超金持ち高校を牛耳る御曹司4人組「F4」に立ち向かう貧乏女子学生の奮闘を描く学園ラブストーリー。昨年10月に井上真央、松本潤主演でパート1が放送され、平均視聴率19・7%、最終回スペシャルは22・4%を記録した。同じキャストで制作する続編では、一度は気持ちを確かめ合ったヒロインとF4リーダーが微妙な擦れ違いを起こす展開。続編は、前作の勢いをそのまま引き継いでのスタートとなった。
(引用:livedoor ニュースより)

前回のシリーズは見てなかったのですが、「花より男子2」の初回を見てしまいました。
きっと、最終回まで見てしまう予感が・・・
| 芸能

パリス・ヒルトン、“クラブ・パリス”からクビを言い渡される

 フロリダにあるクラブ・パリスが、パリス・ヒルトンをクビにし、一切の関係を絶つと宣言した。オーナーによると、オープニング・セレモニーに6時間遅刻してきたときから問題は始まったという。その後も予定されていたイベントに顔を見せず、「今度は何をした?」という状況ばかりのため、嫌気がさしたようだ。フロリダに2か所あるクラブの名前はヒルトンに由来するが、知名度が高いため、クラブの名前は変更したくないとオーナーは言っている。ヒルトンのスポークスマンは、オーナーからの連絡は受けていないとコメントしている。
(引用:シネマトゥデイより)

クビになっても、痛くも痒くもないんだろうな!
でも、今後の彼女の動向はチェックだね。
| 芸能

「メガネ男子が好き!」“女子高生のカリスマ”北川景子が二十歳の告白

 8日の成人の日、都内の豊川稲荷にて、成人式の参拝イベントが開催され、『Dear Friends ディアフレンズ』のヒロイン役を務めた北川景子が艶やかな振り袖姿を披露した。

 成人の日を迎え、大人の仲間入りを果たした北川の男性の好みは「メガネをかけた、知的でインテリっぽい人が好き!」と告白。さらに、「メガネは黒ブチがいいです」と“メガネ男子”好きをアピールした。

 “女子高生のカリスマ”と呼ばれたモデル時代を経て、現在、都内の有名私立大学に通っている北川。最近では女優としても活躍しており、最新作『Dear Friends ディアフレンズ』では、ガンを患うヒロインを熱演している。注目の若手女優に成長した北川は、成人という晴れの日を迎え「今年も仕事と学業を両立しながらがんばります」と決意を新たにした。
(引用:シネマトゥデイより)

Yoshiさんの本は読んでいたし、大好きな景子ちゃんなので、絶対見ようと思う。
| 芸能

竹内結子「心機一転で新発見を」山岳映画のヒロイン役に

 女優、竹内結子(26)が、12月公開の映画「ミッドナイトイーグル」(成島出監督、松竹配給)に出演する。北アルプスに墜落した米軍機の謎を追う戦場カメラマンが主人公の山岳サスペンス・アクション大作。竹内は、大沢たかお(38)扮するカメラマンの義兄に恋心を抱く雑誌記者を演じる。「役どころを通じ、私自身にも新しい何かが見つけられたら」。心新たに新年のスタートを切った。
(引用:イザ!ニュースより)

細木数子が毎年出版している本で、竹内結子の結婚は失敗するようなことを書いていたが、本当に離婚したら、ますます細木数子が息巻くのだろうか?
| 芸能

妻夫木&柴咲 堂々“USJデート”

妻夫木&柴咲 堂々“USJデート”  交際の行方が注目されるビッグカップル、妻夫木聡(26)
柴咲コウ(25)
が7日、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で
W主演映画「どろろ」(27日公開)
のヒット祈願イベントを行った。2人は、6日夕方にスタッフ10〜15人とともにUSJを訪れ、一般入場者に紛れて約2時間の“デート”を楽しんでいたという。この日も堂々の2ショットで、寒波さえ吹き飛ばす?アツアツぶりを見せつけた。
 来園者約5000人と約80人の報道陣が待ち構える中、ゴールドのオープンカーに並んで座り、2人は登場した。ステージ上では時折見つめ合うなど、幸せオーラ全開。ファンからの大声援に仲良く手を振り応じた。
 今回が初のUSJ来園。妻夫木は「昨日、いろいろ見学させてもらいました。
『スパイダーマン』
が一番面白かったですね」と笑顔で報告。本作の撮影でワイヤアクションに初挑戦した柴咲は、「『ウォーターワールド』のショーを見せていただきました。アクションの勉強になりました」と続けた。
 USJ関係者によると、2人を含む一行は6日、4〜5カ所の人気アトラクションを待ち時間なしの“VIP待遇”で満喫。雨で傘を差していた人が多く、一般の入場者が大騒ぎする局面はなかったという。
(引用:livedoor ニュースより)

アトラクションを待ちなしで乗れるのか、いいな〜!!!
| 芸能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。